月9ドラマ一覧と歴代平均視聴率TOP10!(2010年代編)

数々のヒット作を生み出しているフジテレビの月曜日21時枠に放送されるドラマ、通称「月9」。

自分自身もドラマが好きで、懐かしくてついつい何度も見てしまう作品もたくさんあります。

懐かしいドラマを見たいという衝動に駆られて、2010年代に放送された歴代月9ドラマの一覧と平均視聴率TOP10をまとめてみました。

2010年代の月9ドラマ一覧

作品名 主演 放送開始年月 平均視聴率
コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命The 2nd season 山下智久 2010年1月 16.6%
月の恋人〜Moon Lovers〜 木村拓哉 2010年5月 16.8%
夏の恋は虹色に輝く 松本潤、竹内結子 2010年7月 12.3%
流れ星 竹野内豊 2010年10月 14.1%
大切なことはすべて君が教えてくれた 戸田恵梨香、三浦春馬 2011年1月 11.4%
幸せになろうよ 香取慎吾 2011年4月 11.7%
全開ガール 新垣結衣 2011年7月 12.3%
私が恋愛できない理由 香里奈 2011年10月 16.0%
ラッキーセブン 松本潤 2012年1月 15.6%
鍵のかかった部屋 大野智 2012年4月 16.0%
リッチマン、プアウーマン 小栗旬 2012年7月 12.4%
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 木村拓哉 2012年10月 17.7%
ビブリア古書堂の事件手帖 剛力彩芽 2013年1月 11.3%
ガリレオ(第2シリーズ) 福山雅治 2013年4月 21.9%
SUMMER NUDE 山下智久 2013年7月 12.7%
海の上の診療所 松田翔太 2013年10月 11.23%
失恋ショコラティエ 松本潤 2014年1月 12.3%
極悪がんぼ 尾野真千子 2014年4月 9.9%
HERO(第2シリーズ) 木村拓哉 2014年7月 21.0%
信長協奏曲 小栗旬 2014年10月 12.5%
デート〜恋とはどんなものかしら〜 2015年1月 12.5%
ようこそ、わが家へ 相葉雅紀 2015年4月 12.5%
恋仲 福士蒼汰 2015年7月 10.8%
5→9〜私に恋したお坊さん〜 石原さとみ 2015年10月 11.71%
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 有村架純、高良健吾 2016年1月 9.7%
ラヴソング 福山雅治 2016年4月 8.5%
好きな人がいること 桐谷美玲 2016年7月 8.9%
カインとアベル 山田涼介 2016年10月 8.2%
突然ですが、明日結婚します 西内まりや 2017年1月 6.7%
貴族探偵 相葉雅紀 2017年4月 8.8%
コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season 山下智久 2017年7月 14.6%
民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 篠原涼子 2017年10月 7.4%

2010年代の月9ドラマ平均視聴率TOP10

第10位:流れ星(14.1%)

新江ノ島水族館で働く岡田健吾はある時、妹・マリアが難病で肝臓の移植を必要としていることを知る。親族かその配偶者でなければ臓器提供は法によって厳しく規制されているが、親族の中から移植に同意してくれる人はおらず、最後の望みの綱であった婚約者も移植を拒否し、二人は別れてしまう。

一方、風俗嬢として働く梨沙は、兄・修一の作った借金のために自暴自棄になっていた。偶然出会った健吾と梨紗は借金の肩代わりと、結婚し移植をすることを互いに条件とし契約を結び、結婚する。本来出逢うはずのない二人であったが、お互いが背負った境遇が二人を引き寄せていく。人生に絶望しながらも、様々な困難を乗り越えていく男女の恋愛を描くラブストーリー。

https://ja.wikipedia.org/wiki/流れ星_(テレビドラマ)

このドラマは「偽りの愛から、真実の愛へ」というキャッチコピーがあるようですが、互いの条件に合意し結婚します。

出会うはずのなかった二人が、様々な困難を乗り越えていく中で惹かれ合うラブストーリーです。

第9位:コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season(14.6%)

翔陽大学附属北部病院救命救急センターに赴任してきた、フライトドクター候補生・藍沢耕作、白石恵、緋山美帆子、藤川一男は、4人の若き医師。フェロー(後期臨床研修医)として専門研修を受ける中で、人生と医師としての職務との間で揺れ動き葛藤しつつ、救急救命や災害医療に奮闘する姿を描いた物語。 1作目から9年経った3rd seasonでは、新たなフライトドクター候補生・名取楓馬、灰谷俊平、横峯あかりの3人が加わり、かつてフェローだった4人のドクターも再び集結し、後輩に指導しながら翔北救命を支える立場になる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/コード・ブルー_-ドクターヘリ緊急救命-

2008に最初に木曜日22時の枠で放送されており、最高視聴率21.2%、平均視聴率15.7%と高い数字を残した人気作品です。2nd seasonと3rd
seasonでは月9枠になって帰ってきました。

また、2018年には映画化予定でファンの方は今から楽しみですね。

第8位:ラッキーセブン(15.6%)

自由人を自称するフリーター・時多駿太郎は、ふとした事件から「ラッキー探偵社」の新田輝、そして社長の藤崎瞳子と出会い、新入社員として働く事になり、事件の切っ掛けとなった新田と反発しながらも他のメンバーと事件を重ねるごとに交流を深めていく。

ストーリー中盤で新田は「ラッキー探偵社」を辞める事になるが、実は「ラッキー探偵社」の設立理由は瞳子の父・眞人の死と関係があり、それは警察上層部も巻き込んだ大規模な事件であり、新田の辞職の切っ掛けとなった偽装浮気事件が事件解明に関係していた事が明らかになる。

「眞人の死」を巡り、瞳子と筑紫が職を辞してまで追い求めていた鍵となる「手帳」の争奪戦の中盤から、辞職後に密かに事件を調査していた新田を加え、メンバー全員による事件解明に挑む。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ラッキーセブン_(テレビドラマ)

ラッキーセブンは内容が面白そうだったのと、瑛太と松嶋菜々子が出演するということで見ていたドラマでした。

瑛太が「カッコよかった」「完全に主役を食ってた」など、瑛太を絶賛するコメントが多いドラマでした。

瑛太も良かったけど、松嶋菜々子がカッコよかったという印象が強く残っていて内容も面白く楽しめたドラマでした。

第7位:鍵のかかった部屋(16%)

防犯ショップ「F&Fセキュリティ・ショップ」店長の防犯コンサルタントで本職は泥棒である本作の探偵役・榎本径と、本作のワトスン役である美人で常識人だがどこか天然の気がある弁護士・青砥純子が、幾度か密室殺人が絡む事件に関わり、密室の謎を解き明かして事件を解決していく姿を描く。

前述したように全作品を通して密室殺人のみを取り扱っている他、純子が様々な仮説を立てては、榎本が反証することで解を一つ一つ潰していきながら推理するという「別解潰し」が基本的なパターンとなっている。純子の仮説が時おり暴走気味である点など、全体として貴志作品としてはユーモラスな味を湛えた作品が多いが、劇団『土性骨』が関わる話はとりわけスラプスティック・コメディに近いタッチとなっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/防犯探偵・榎本シリーズ

貴志祐介の推理小説シリーズを「鍵のかかった部屋」のタイトルでドラマ化した作品です。

全話密室事件を解決する内容になっていて、1話完結なので気軽に見れる作品です。

第6位:私が恋愛できない理由(16%)

女性扱いに違和感を持つ藤井恵美。勝気でプライドが高い小倉咲。恋愛に奥手な半沢真子。高校の先輩・後輩同士でもある恋愛できない彼女たちは、ひょんなことから真子の伯母が住んでいた一軒家を借り、ルームシェアを始める。「男を泊めたら終わり」「女子会貯金に手を出したら終わり」「恋人ができたら終わり」という3か条のもと。同居生活の中、時に叱咤激励し、時に喧嘩をしながらも、それぞれ必死に恋愛にもがいていく。

https://ja.wikipedia.org/wiki/私が恋愛できない理由

当時、香里奈と大島優子が好きで見ていたドラマでした。

付き合っていた彼氏に「お前とは友達でいたい」と言われ1週間で振られてしまった藤井恵美(香里奈)と、キャバクラで働きながら就職先を探している小倉咲(吉高由里子)、バージンの半沢真子(大島優子)がひょんなことからルームシェアして、自分の恋愛を模索していくラブストーリーです。

第5位:コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命The 2nd season(16.6%)

コード・ブルーが平均視聴率TOP10に2作目のランクイン!

出演者も豪華な顔ぶれですし、ドラマ作品もファンが多いんでしょうね。

第4位:月の恋人〜Moon Lovers〜(16.8%)

国内で急成長中のインテリアメーカー「レゴリス」社長・葉月蓮介は中国進出を企てていた。蓮介が乗りこんだのは活気あふれる都市、上海。そこで蓮介を待っていたのは仕事を共にしてきたインテリアデザイナー・二宮真絵美、資産家令嬢で人気モデル・大貫柚月、そして中国人女性・リュウ シュウメイとの出会い。この3人の女性との出会いを機に、蓮介の人生に転機が訪れる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/月の恋人〜Moon_Lovers〜

珍しく5月スタートのドラマとなっており、そのため全8話と短い話数となっています。ただし、最終回は2時間以上となっており、月9史上初めてだったようです。

第3位:PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜(17.7%)

ミラクル魔法瓶に勤める金田一二三男は上司からも部下からも慕われていた。そんな彼が、専務が持つ内部機密情報流失の嫌疑を掛けられて解雇処分になる。その上、自宅の部屋が突然爆発して住む場所を無くし、唯一の通信手段である携帯電話も男性と交錯した拍子に飛んでいき川に流されてしまうという災難の連続に見舞われる。

金田一はゼロの状態から再出発することになり、同じような極貧の境遇に置かれていながら逞しく生きる幼い鞠丘兄弟と出会い、お金の大切さを再認識する。だが金田一がこのような境遇に陥ったのは、彼自身も知らない出生の秘密にあった。病死したミラクル魔法瓶創業者・大屋敷巌が、息子の統一郎に、実は金田一が統一郎の腹違いの弟であり、社長の座を彼に継がせると遺言を残したためだった。統一郎はこの遺言を握りつぶし、社長に就任して金田一を陥れていた。

その後、金田一の解雇に疑問を持ち調査したため左遷され、のちに解雇された二階堂彩矢が金田一とルームシェアすることになり、かつての上司であった模合謙吾も加わる中で、金田一は要所で統一郎と専務の財前修の妨害を受けながらも、偶然出会った人々との関わりの中で人生の再起を目指していく。

会社内での陰謀により解雇され住む家や所持金さえも失った主人公がゼロからスタートして前向きな生き様を描いたヒューマンコメディとなっています。

ストーリーはわらしべ長者がテーマとなっているようです。

第2位:HERO(第2シリーズ)(21%)

2014年4月28日付けのニュースリリースで制作が発表された。設定としては前作の「続編」となるが、久利生(木村拓哉)の“相方”となる事務官が麻木千佳(北川景子)に交代となったほか、久利生以外の検事がすべて入れ替わった。

一方で、城西支部の部長検事だった牛丸豊(角野卓造)が東京地検の次席検事に“出世”したという設定で登場するほか、事務官の末次(小日向文世)、遠藤(八嶋智人)、警備員の井戸(正名僕蔵)、バーのマスター(田中要次)などは前作からの続投となっている。第1期のレギュラーも何人かはゲスト出演している。

HEROは2001年に月9枠で放送し大ヒット。2006年には特番、2007年には映画化される程の人気を誇ります。

HEROは久利生公平の型破りな部分や相方の麻木千佳との捜査活動が見所ではあるのですが、やはり一番好きなのは常連のお店のマスターですね。ほとんどしゃべらないのに個性的で良い味出してますよね。

第1位:ガリレオ(第2シリーズ)(21.9%)

帝都大学理工学部物理学科准教授・湯川学が新人女性刑事・内海薫の依頼を受けて、明晰な頭脳で事件のさなかに起きる超常現象を解き明かして事件を解決する。原作での湯川の相棒・草薙が内海に変更された経緯は原作との相違点参照。

原作は、東野圭吾の小説でガリレオシリーズ中の短編小説集第1作『探偵ガリレオ』と、第2作『予知夢』。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ガリレオ_(テレビドラマ)

原作は人気小説家の東野圭吾の「ガリレオシリーズ」。

2007年に放送されたドラマが大ヒットし、2本映画化されました。第2シリーズとして2013年に放送された作品です。

番外編

2010年代の月9ドラマで平均視聴率TOP10には入らなかった中でも、面白い作品はたくさんあります。

平均視聴率TOP10にランクインできなかったドラマ作品の中で、自分が好きだったドラマ作品をご紹介します。

信長協奏曲(2014年)

勉強が苦手な高校生のサブローは、ひょんなことから戦国時代、天文18年(1549年)にタイムスリップしてしまい、そこで出会った本物の織田信長に、瓜二つの容貌をしていたことから、病弱な自分の代わりに信長として生きてくれと頼まれ、信長として生きていくこととなる。

当初は、周囲から困惑され裏切りや暗殺されかかるも、誤解や偶然が重なり飄々と切り抜ける。そうしたことから家中や領民に支持され、家臣の平手政秀の死をきっかけに本気で天下統一を志す。室町幕府第13代将軍の足利義輝との謁見をはじめ、尾張、美濃を制覇し京に上洛後、敵対した足利将軍家・朝倉家・浅井家・武田家など隣国大名を打ち破っていく一方、楽市楽座・産業振興・兵農分離などを推し進め、領地経営も成功し、安土城を築城して、史実の通りに天下人へ駆け上がっていく。

高校生がタイムスリップして織田信長としての生きていく姿を描いた作品です。

最初は戸惑いながらだったサブローが、だんだんと自分が織田信長なんだ!という感じで頼もしくなって成長していく姿が良かったです。

ドラマの続編が映画化しました。この作品は本当に好きだったので、映画公開されてすぐ映画館へ観に行きました。お気に入りの作品の1つです。

5→9〜私に恋したお坊さん〜(2015年)

海外ドラマのような生活を夢見ている、英会話講師の桜庭 潤子。27歳の誕生日を境になぜか次々と異性から好意を寄せられるが、なんの因果か毛嫌いしていた見合い相手の僧侶、星川 高嶺と関係を持ってしまう。「深く結ばれた間柄なら結婚は当然の成りゆき」と主張する星川だったが、仕事のスキルアップと海外生活を夢見る潤子には、どうしても星川と結婚し「寺の嫁」になることが受け入れられない。

潤子が複数の男性達との恋に悩んでいる一方、友人で同じく英会話講師の山淵 百絵は彼氏いない歴=年齢の処女であることに悩んでいた。クールだと誤解される性格はただ不器用なだけで、恋人など一生できないだろうと諦めながらもオタクな趣味を日々の糧にしていた。そんな折に、美形白人講師のアーサー・ラングに趣味を知られ、同時に優しいと評判だった彼が腹黒なことを知ってしまった百絵は、互いの秘密を守ることと引き換えに表向きだけ恋人を演じるはめになってしまった。

英会話学校で事務職員を務める毛利 まさこは、潤子や百絵のような英語スキルを持たずキャリアアップ思考もなく、若さを武器にできるうちに一刻も早く素敵な男性と結婚したいと望んでいた。潤子の男友達であり彼女とは友情以上の思いも抱きあっている三嶋 聡を結婚相手として狙っていたまさこであったが、成り行きでまだ高校生の蜂屋 蓮司と寝てしまう。

蜂屋の友人である男子高校生の里中 由希は、潤子に一目惚れして英会話学校に入校したが、彼女は魅力的な大人の男性達から求愛を受けており、由希に付け入る隙はなかった。自信家の潤子とは対照的に控えめでネガティブな彼女の妹・寧々は、姉への報われない恋に悩む由希に惹かれていく。
一つの英会話学校を主な舞台に、複雑な恋愛模様が繰り広げられる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/5時から9時まで

桜庭潤子(石原さとみ)は見合い相手の僧侶・星川(山下智久)と関係を持ってしまう。

星川は「深く結ばれた間柄なら結婚は当然の成りゆき」と主張します。潤子とストーカーを思わせる程に潤子に執着して追いかける星川のラブコメディです。

「面白かった!」「笑えるシーンが沢山!」「ラブシーンが完璧」などこのドラマが良かったという感想が多く寄せられており、視聴者には好評だったドラマでした。

まとめ

いかがでしたか?自分自身としては、懐かしいくて思い入れのあるドラマもたくさんありましたし、見たことなかったけど見てみたいというドラマもいくつかありました。

フジテレビのドラマ作品はFODで見ることができます。お試しキャンペーン中で31日間無料で利用することができますので、見逃してしまったドラマや過去の懐かしいドラマを見たい方はチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です