ドラクエライバルズを無課金でレジェンドランクになるまでの道のり

2017年11月2日からサービス開始されたDCG(デジタルカードゲーム)のドラゴンクエストライバルズ(略称:DQR)を無課金でランプピサロデッキを使って最高ランクのレジェンドを達成できました。始めたばかりの初心者の方やレジェンドを目指している方に参考になればと思い、レジェンドランクになるまでの道のりやカードの生成順番など自分の考えを含めて書いていきます。

レジェンドランク到達までの道のり

始めたきっかけ

昔からドラクエは好きでプレイしていて、カードゲームもあまりやったことはないですがカードゲーム自体は好きで、スマホで手軽にできるのがきっかけで始めました。

キャラクター選択

じっくり戦う戦略が好みで、MPをブーストして早い段階で強いカードを押し付けることができる魔法剣士のピサロを使うことに決めました。ミッション消化で他のキャラクターを使うことはありましたが、ランクマッチではほとんどピサロを使い続けました。

12月11日にレジェンドランク到達

サービス開始直後よりプレイしていましたが、11月前半の方は、毎日ログインするわけではなくゆっくりペースでやっていて11月の竜王杯はぎりぎりプラチナランクというところで終了しました。

12月はプラチナ5からスタートして、プラチナ3ぐらいまでは順調に上がりましたが、3〜1は行ったり来たりして苦戦。その間いろいろ試行錯誤しながらデッキを入れ替えていましたが、今使ってるデッキにした所、すんなり連勝できてレジェンドランクに到達することができました。

レジェンドランク到達したランプピサロデッキのレシピ

プラチナ3の時に試行錯誤している仮定でこのデッキにしたらほとんど負けること無く一気にレジェンドランクまで駆け上がることができました。

リセマラについて

リセマラをするよりすぐにプレイしたいというタイプなので、3回ぐらいしかリセマラしていません。

ネットサーフィンしていると、わたぼうがおすすめというのを見かけたので、それを信じてわたぼうが出てリセマラを終了しました。

今になってわかるのですが、わたぼうがオススメだったのはアグロゼシカと相性が良かったからなんでしょうけどね(苦笑)

レジェンドレアカードの入手順と生成おすすめ順

わたぼう→ドルマゲス→りゅうおう→シドー→グラコス→ゾーマ→アンルシア→マルティナの順に入手しました。

わたぼう、ドルマゲス、りゅうおう、グラコスはパックで引きましたが、その他はすべて錬金で生成しました。

無課金でやる以上複数のデッキは作れないので、自分が使わないと思ったキャラクター(職業)のカードはどんどん分解していきました。

ランプピサロデッキのレジェンドレアで最重要なのは、シドー、ゾーマ、アンルシアだと思います。ランプピサロデッキは、MPブーストしてゾーマを出して勝つというのが1つの勝ちパターンなので、今は最優先のレジェンドレアカードはゾーマでかなとも思っています。シドーは、ダークマターで代用できますし。(但し、ダークマターで返した後、強い動きをされて不利になる可能性はあります。)

その次がグラコス、りゅうおうという感じでしょうか。ドルマゲスやマルティナの代用はベーシックカードのキラーアーマーでも十分です。

カードの錬金順番について

基本的にとにかくカードパックを引いては分解して、溜まったらレジェンド1枚を生成していました。レア以下のカードをまず揃えて、次にシドー、ゾーマ、アンルシアの3つを揃えてから柔軟にレジェンドレアカードやスーパーレアカードを生成していけば良いかなと思います。

スーパーレア以下のおすすめカード

ガチャコッコ、ライノスキング、さまようよろいは始めた頃から使っていたカードです。始めたばかりでもすぐに揃えることができるので、ランプピサロデッキを使うなら上述したカードはまず揃えていただきたいです。

その次は、はぐれメタル→魔界の雷→妖剣士オーレン→進化の秘法という順番で良いかと思います。特に、はぐれメタルと魔界の雷は自分の中でかなり評価の高いカードでオススメ。スーパーレア以下だとこの2つを優先的に生成した後は、レジェンドとレア以下のカードを揃えてから、妖剣士オーレンと進化の秘法を生成しました。

ちなみに、進化の秘法は自分の中ではあまり高い評価していないので後回しでも良いと思っています。

代用カードについて

タタリ御前が個人的に好きなカードで長く使っていました。本体を殴ってきた1体を倒しつつ、場には5/5という強力なモンスターが残るのは非常に強いです。

11月は錬金コストも少ないのに強いアグロゼシカがかなり多かったので、ホイミスライムも採用していました。オークキング採用する時にホイミスライムは外しました。

シドーやゾーマ、グラコスなど高コスト体のレジェンドレアカードが揃うまでは、ダークマターやデスゴーゴンも長い間使っていました。

闘技場について

無課金でカードを集めるには闘技場周回するのが早くカードを揃えることができると思いますが、勝ち続けると最大12戦やることになるのでとても長いので、結局3回ぐらいしかやっていません。溜まったゴールドはどんどんチケットパックを引いちゃってました。

最後に

ドラゴンクエストライバルズは、週末のオンライン大会、リアルの全国大会など開催されていく予定だそうです。また、新弾のカードパックは2018年2月にリリースされ、それ以降3ヶ月毎に新弾カードパックリリース予定とのこと。今後どんどん盛り上がっていくと思いますし、何よりこのゲームはとても楽しいのでこれからも自分のペース楽しんでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です