【WordPress】管理画面の投稿一覧に任意の項目を追加して表示する方法

WordPressの管理画面の投稿一覧に独自の項目を追加したく、実装したのでメモ書きとして残しておきます。

実装方法

今回のサンプルは、投稿一覧に記事の最終更新日を追加する方法です。

WordPressの投稿一覧に日付という項目はありますが、公開した日付なんですよね。記事のメンテナンスで追記した際に最後に更新した日がいつなのかパッとすぐわかるようにしたかったのが今回の動機です。

// 管理画面に更新日を表示
function add_posts_columns($columns) {
  $columns['update_date'] = '最終更新日';
  return $columns;
}
function add_posts_columns_row($column_name, $post_id) {
  if ( 'update_date' == $column_name ) {
      echo get_the_modified_date('Y年m月d日:H時i分');
  }
}
add_filter( 'manage_posts_columns', 'add_posts_columns' );
add_action( 'manage_posts_custom_column', 'add_posts_columns_row', 10, 2 );

functions.phpに上記を追加するだけです。

「manage_posts_columns」で、管理画面の一覧に指定した項目を追加します。

「manage_posts_custom_column」で追加した項目の値を表示します。

※10と2は優先順位の話でフィルター系共通の内容なのでここでは割愛します。

まとめ

簡単に実装できるのに、運営する上で凄くメリットが受けられるのはとてもありがたいなって感じますね。

他にはjetpackのPVを表示させたりなど、色々重宝しています。是非、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です